2008年01月25日

1月19日〜20日

まりんは熱があったが元気なので三和へ出動!
19時頃到着したらデッキが凍ってた(汗
便器の水も凍ってて流しても水かでませーん(汗汗
まぁ部屋のなかは薪ストーブ焚くとポッカポカで快適快適。
まりんとかのんは薪ストーブの前から離れません!
外は寒いのでハウスの中に黒七厘持ち込んでBBQをする。
冷凍食品のフライドポテトも七厘で焼くと良いツマミになります。
P1010095.JPG

翌朝も寒かったが散歩してみた。
山の尾根のほうも登ってみたりする。
杉ヒノキを植林しっぱなしの山だから荒れている。
近いうちに間伐してスッキリさせよう。
気長に山を手入れするのも楽しみだ♪
P1010097.JPG
画像の杉は電柱のそばで立ち枯れてるので関電に切ってもらおっと。

かのんとまりんは少し積もった雪で大はしゃぎ。
P1010100.JPG

雪も降ってきたので2時頃引き上げる。
大型収納台も搬入して三和流庵システムキッチン化計画も着々と進行中?
P10101011.JPG
posted by 塚ちゃん at 16:43| Comment(6) | TrackBack(0) | かのんとまりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月3日〜5日 新春薪割り!

薪ストーブも付いて快適になった三和流庵年明け早々また行って来ました。
ストーブをガンガン焚くと暖かいが薪がドンドン無くなっていく。
幸いにも昨年クヌギコナラを大量に貰って置いてあったので薪には不自由しないが割らないとストーブに入らない。
P1010076.JPG
薪割りに使う道具は
1.斧大2.斧小(以前このブログで紹介済)3.大ハンマー4.斧の頭(柄がおれたもの)
クヌギやコナラの太いのはまず斧では割れません。
チェンソーで切れ目を入れて斧の頭をクサビとして差し込んで大ハンマーで叩く。
うまく割れるといいがクサビが完全にめり込んでも割れない状態になると厄介。
まともなクサビが2つくらい欲しい。
というか油圧の薪割り買ったほうが早い(笑
P1010078.JPG
杉は斧で簡単に割れるのでかのんも挑戦!
子供でもパカーンと割れると面白いみたい♪
夜は七厘で牡蠣焼いて楽しみました。
P1010075.JPG
posted by 塚ちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

12月29日夜〜12月31日昼まで

今年の正月休みは9日間と長期ですが一日も自宅にはいてませんでした!
三和流庵(京都)→実家(奈良)→実家(大阪)→三和流庵(京都)→実家(奈良)の大キャラバンツアー?
ですのでネットにはほとんど繋げない状態でしたので一気に報告します。
まずは前半12/29〜31まで
メイン作業は夢の薪ストーブ設置です。
まずは炉台を作る。
木枠の中に耐火レンガを敷きます。
後ろの防火対策としてもレンガを積みます。
空気断熱として壁から25mm離します。
P1010064.jpg
耐火レンガはリサイクルの安いやつですが色ムラがかえってイイ感じ♪

次に壁を煙突が貫通して外部に出るところの工事。
メガネ板を付けます。
コンテナハウスの内壁はベニアなのでカッターで簡単に切れる。
外側は鉄板なのでドリルで穴をあけてからグラインダーで開口した。
メガネ板自体は軽い物なので鉄板にビスで固定しました。
P1010065.jpg

あとは煙突を付けるだけなので簡単。
子供らが珍しそうに見てます。
P1010066.jpg

そして遂に火入れの儀式。
無事煙はそとにいくのかな?子供達もドキドキ・・
P1010068.jpg

煙も綺麗に煙突から抜けていきます。
無事薪ストーブが三和流庵に設置されました!
P1010070.jpg

で、実際に薪ストーブを使って見た感想は・・
部屋中がなんとも言えない温もりと木の香りに包まれるのが最高です!

夜は焚き火もします。
子供らも火遊びが大好きになってしまいました(汗
P10100731.jpg
posted by 塚ちゃん at 15:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。