2008年07月02日

6月29日(日)今日は雨〜

朝から降ってます。
まだ子供達は寝てるので傘をさして散歩。
一瞬、雨があがったときに薪置き場の屋根(ブルーシートが風で飛ばされてた)を直す。
また降ってきたのでユンボのシート補修する。
こんな時にしか、やる気がしないので丁度いい。

お昼食べてからは薪割りに精をだす。
これも雨のときにしかやる気がしないので丁度いい。
かのんもやりたいというので手伝ってもらいます。
P1010516.JPG
硬い広葉樹(コナラ)は斧ではわりにくいので、チェンソーで切れ目をいれてからクサビを鉄ハンマーで叩き込む。
この方法なら、かのんがコンコンと叩いても割れるので安全。
打ち込んでいくと、ミシッ・・メキ・・パカーン!と気持ちよく割れます。
楽しいです。
P1010518.JPG
たまにクサビが食われてしまいます(汗
次回はこんなことにならないクサビを用意します!
P1010517.JPG
割った薪も運んでくれるので助かります。
P1010520.JPG
積みあがった薪をみると心が豊かになりますねー

まだまだ原木ありますのでストレス解消したい方は三和流庵におこしください♪
posted by 塚ちゃん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

6月14日板挽き、薪拾い

前回板挽きした続きをやりました。
基準が出てるので楽ですが丸太がデカ過ぎて移動が出来ないのでやりにくかった。
前回は371xp(60cmバー)にアルボを使いましたが全然切れなかった。
今回は普通のチェンオイル使ったらそこそこ切れた。
オイルでだいぶ切れ味が変わるかも(汗
P1010471.JPG
薪材運搬のために玉切りもしました。
それでもまだまだ伐倒木が残ってます。
がんばらないと。
posted by 塚ちゃん at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

5月6日薪小屋作り

貰ってきた薪を置く場所がないので、朝から薪小屋作りです。
構造的には単管と桧の小径木を使って作ることに。
関さんが桧に単管クランプ使えるように先を削ってくれてます。
P1010345.JPG
大人は作業に夢中で、子供達は関さんが作ってくれたブランコ?でで遊んでました。
P1010346.JPG
今の季節はそれほど虫もいないので快適です!

ユンボのバッテリーが上がったりとかトラブルはあったものの何とかフレーム完成。
やっぱりキチンと計画して進めないと手戻りが多く精度もわるいですね(反省
P1010352.JPG
なんとか薪が入って一安心♪
次回屋根貼りします!
b0123590_2011375.jpg
posted by 塚ちゃん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日薪拾い?

今年のGWは飛び飛びだったので近場をあっち行ったりこっち行ったりしてました。
4/29は南芦屋浜へ潮干狩り。
5/3はカービング
5/4は風来坊の楽園でBBQ
そして5/5

この日は薪をゲットしにいきました。
薪ストーブを入れて一番驚いたのは薪の消費量。
焚き始めると物凄い勢いで薪が減っていきます。
ですので薪が不足すると冬に寒い思いをしなければいけません。
通常薪は一年間乾燥させないと駄目なので早めに確保しておかなければ。。と焦っていたら川西ログの近くで雑木の伐採があり倒木をいただけるとの情報が!
早速見に行くと伐りたてのいい雑木(多分コナラ)がありました。
薪にするのも勿体ないくらいの太さなので、板に挽いてみることに。。
P1010340.JPG
チェンソーに付ける簡易製材機(アラスカン)を使いました。
チェンソーはハスク371xpですがいまいち切れない!木が硬すぎるのかチェンソーに問題があるのか・・
切れないのは精神衛生上悪いので一枚挽いてやめました。
6cm厚の板ですが重いこと重いこと!
杉がいかに軽いか実感しました。
P1010342.JPG
玉切りしたのと板をボンゴに積んでみました。
ボンゴっちはダブルタイヤ1t積載なんですが、、大丈夫かな。
と思いつつ、ここから更に満タンなるまで積みました(汗
木フェチなので沢山木を積むと何故か自己満足に浸れます。
P1010343.JPG
積み込み完了して三和流庵へGO。
三和荘(温泉)で関さんとハルトくんと合流。
温泉につかって、さっぱりしてから三和流庵で宴会。
花火のかわりに桧を葉っぱをバチバチ燃やすと子供達が大喜び。
林業プロの関さん曰く桧の葉っぱは生のほうが良くバチバチ言うとのこと。
楽しい夜でした。




posted by 塚ちゃん at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

1月3日〜5日 新春薪割り!

薪ストーブも付いて快適になった三和流庵年明け早々また行って来ました。
ストーブをガンガン焚くと暖かいが薪がドンドン無くなっていく。
幸いにも昨年クヌギコナラを大量に貰って置いてあったので薪には不自由しないが割らないとストーブに入らない。
P1010076.JPG
薪割りに使う道具は
1.斧大2.斧小(以前このブログで紹介済)3.大ハンマー4.斧の頭(柄がおれたもの)
クヌギやコナラの太いのはまず斧では割れません。
チェンソーで切れ目を入れて斧の頭をクサビとして差し込んで大ハンマーで叩く。
うまく割れるといいがクサビが完全にめり込んでも割れない状態になると厄介。
まともなクサビが2つくらい欲しい。
というか油圧の薪割り買ったほうが早い(笑
P1010078.JPG
杉は斧で簡単に割れるのでかのんも挑戦!
子供でもパカーンと割れると面白いみたい♪
夜は七厘で牡蠣焼いて楽しみました。
P1010075.JPG
posted by 塚ちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

12月29日夜〜12月31日昼まで

今年の正月休みは9日間と長期ですが一日も自宅にはいてませんでした!
三和流庵(京都)→実家(奈良)→実家(大阪)→三和流庵(京都)→実家(奈良)の大キャラバンツアー?
ですのでネットにはほとんど繋げない状態でしたので一気に報告します。
まずは前半12/29〜31まで
メイン作業は夢の薪ストーブ設置です。
まずは炉台を作る。
木枠の中に耐火レンガを敷きます。
後ろの防火対策としてもレンガを積みます。
空気断熱として壁から25mm離します。
P1010064.jpg
耐火レンガはリサイクルの安いやつですが色ムラがかえってイイ感じ♪

次に壁を煙突が貫通して外部に出るところの工事。
メガネ板を付けます。
コンテナハウスの内壁はベニアなのでカッターで簡単に切れる。
外側は鉄板なのでドリルで穴をあけてからグラインダーで開口した。
メガネ板自体は軽い物なので鉄板にビスで固定しました。
P1010065.jpg

あとは煙突を付けるだけなので簡単。
子供らが珍しそうに見てます。
P1010066.jpg

そして遂に火入れの儀式。
無事煙はそとにいくのかな?子供達もドキドキ・・
P1010068.jpg

煙も綺麗に煙突から抜けていきます。
無事薪ストーブが三和流庵に設置されました!
P1010070.jpg

で、実際に薪ストーブを使って見た感想は・・
部屋中がなんとも言えない温もりと木の香りに包まれるのが最高です!

夜は焚き火もします。
子供らも火遊びが大好きになってしまいました(汗
P10100731.jpg
posted by 塚ちゃん at 15:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

買っちゃった♪

ホームセンターにいったら眼鏡石ならぬ眼鏡板が売ってた。
眼鏡石の半値程度だったのでつい買っちゃいました!
で・・・コレを使う為に薪ストーブも買っちゃたのでした♪
三和流庵コンテナハウス(6帖程度)に無理矢理付けるのだ〜〜
憧れの薪ストーブライフが始まります(笑
週末設置しにいきます!乞うご期待。
P1010043.jpg
posted by 塚ちゃん at 17:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。