2008年06月30日

6月28日(土)皆さんありがとうございました!

前日は川西ログにお泊まり。
今日はウッドデッキの拡張、5時半起きで使用するデッキ材にカンナ掛け。
10時前に三和流庵に到着してしばらくするとユウ君がやってきた。
最初に作ったウッドデッキにならって作るのでスムーズに進む。
11時30分頃にムークスファミリーが到着〜
子供達全員集合!
かのんはいつも「りつちゃん(ムークスさんとこのお姉ちゃん)にあいたい!」といってたので大喜び♪
1CIMG2410.jpg

早速、沢でカエルやヤゴやトンボを取ってました。
ムークス奥さんはせっせと草刈してくれてました。ありがとうございます。
P1010507.JPG

三和流庵の名物になった”ロープーウェイ?”も子供達にあいかわらず大人気!
P1010508.JPG

お昼ごはんは流しソーメン。ちゅーか回るソーメン?
風さんのお母様からの頂いたソーメンジャーが大活躍!
2CIMG2412.jpg

午後からは侍もウッドデッキ作りに励みます。
二人とも大工さんなのでメチャ段取りがいい!
P1010509.JPG

2時ごろimoさんが新鮮な野菜をもってきてくださいました。
美味しくいただきます!ありがとうございました。


仕上げのデッキ張りはムークスファミリー全員よってたかってビス止め大会〜チームワークいい〜早い〜
3P1010514.jpg
ボクの仕事はペンキ塗りだけでした(笑
ユウ君ムークス先生ありがとうございました。
4P1010521.jpg
夕方、みんなで近くの温泉に行ってさっぱりしました。
温泉でムークスファミリーとお別れ。
BBQ後ユウ君とお別れしました。
posted by 塚ちゃん at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | セルフビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

6月28〜29日雨天決行です!

土曜は微妙なところですが、日曜は大雨のようです(汗
とりあえず土曜1日でデッキ張り上げたいところ。

参加予定者はいまのところ
ユウ君
ムークスファミリー
Tさん(ファミリー?)
Imoさん(夕方から)
塚ちゃんファミリー(ただし嫁さんと息子達は欠席)

なんだかんだで賑やかになりそうです♪

画像は先週川西ログでお泊りしたときのもの
00P1010484.jpg

posted by 塚ちゃん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

6月15日ユニットシャワー運搬

ヤフオクでユニットシャワーを落札して引き取りに行ったが、ボンゴに入りませーん!
ちゅーことでS志に救助要請をだしました。
朝からトラックでマンションまで迎えにきてくれました。
ありがとうございます。

ウチの駐車場でシャワー積んで、川西ログでコンクリミキサー積んで、近くの伐採現場で板やら薪積んで、、三和流庵に着いたのはお昼前でした。

お昼ごはんを食べてから材木の整理や、ユニットシャワーの設置をしてるとセンムが家族連れで登場しました。
カンナちゃん可愛くなってましたねー(S志を警戒してました!)
img20080616201025.jpg
なんとか設置完了(ちゅーか水平に置いただけ)
デッキを拡張したらエエ感じになるかな?
夏場冷たい沢水浴びたら最高でしょう!
P1010475.JPG
ローソンで簡単に夕食すまして、帰りはマツさんとこ覗きましたがご不在でした。
うまく柵を作っておられました。
P1010476.JPG
それ後、温泉に入って川沿いに車を走らせてると、かのんが「あの光はなに!?」って聞くので見てるとUFO!ではなく、、ホタルが舞ってました!
残念ながらカメラには写ってませんが、あたり一面にも凄い数のホタルが乱舞して幻想的な光景にしばらくぼーぜんと立ちつくしました。
こんなにすごいの見たのは初めて(もちろん、かのんとまりんも)
感動して帰りました。
P1010481.JPG
posted by 塚ちゃん at 14:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ユニットシャワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月14日板挽き、薪拾い

前回板挽きした続きをやりました。
基準が出てるので楽ですが丸太がデカ過ぎて移動が出来ないのでやりにくかった。
前回は371xp(60cmバー)にアルボを使いましたが全然切れなかった。
今回は普通のチェンオイル使ったらそこそこ切れた。
オイルでだいぶ切れ味が変わるかも(汗
P1010471.JPG
薪材運搬のために玉切りもしました。
それでもまだまだ伐倒木が残ってます。
がんばらないと。
posted by 塚ちゃん at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

6月7日〜8日久しぶりに家族で

私にとっては一ヶ月ぶりの三和流庵、嫁さんと息子達は半年振り。
長男が「最近福知山いかへんな〜」と、遠まわしに行きたそうだったので連れて行きました。

事前に三和流庵通信(参加者募集)をめぼしい人にメールしましたが、、今回は応募者は0人。。まぁ家族水入らずもいいか♪

途中ログ現場を見学しながら到着したのは6時過ぎ。
黒七輪に炭をおこしてから、近所の温泉にいく。

8時過ぎからBBQを始める。
(虫が光に集まってきて大変だった。)
日が暮れると寒いので焚き火を始めると子供達は大はしゃぎ。
ついでに花火もやりました。
P1010464.JPG

翌日は子供達は関さん作のケーブルカー?であそんだり
P1010465.JPG
小麦粉粘土やったりしてました。
昼は暑いので沢水が気持ちいい!
P1010467.JPG
私はユンボのバッテリー交換したり、薪小屋の臨時屋根貼りしました。(ようはブルーシートかけただけ)
P1010469.JPG
posted by 塚ちゃん at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

5月6日薪小屋作り

貰ってきた薪を置く場所がないので、朝から薪小屋作りです。
構造的には単管と桧の小径木を使って作ることに。
関さんが桧に単管クランプ使えるように先を削ってくれてます。
P1010345.JPG
大人は作業に夢中で、子供達は関さんが作ってくれたブランコ?でで遊んでました。
P1010346.JPG
今の季節はそれほど虫もいないので快適です!

ユンボのバッテリーが上がったりとかトラブルはあったものの何とかフレーム完成。
やっぱりキチンと計画して進めないと手戻りが多く精度もわるいですね(反省
P1010352.JPG
なんとか薪が入って一安心♪
次回屋根貼りします!
b0123590_2011375.jpg
posted by 塚ちゃん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日薪拾い?

今年のGWは飛び飛びだったので近場をあっち行ったりこっち行ったりしてました。
4/29は南芦屋浜へ潮干狩り。
5/3はカービング
5/4は風来坊の楽園でBBQ
そして5/5

この日は薪をゲットしにいきました。
薪ストーブを入れて一番驚いたのは薪の消費量。
焚き始めると物凄い勢いで薪が減っていきます。
ですので薪が不足すると冬に寒い思いをしなければいけません。
通常薪は一年間乾燥させないと駄目なので早めに確保しておかなければ。。と焦っていたら川西ログの近くで雑木の伐採があり倒木をいただけるとの情報が!
早速見に行くと伐りたてのいい雑木(多分コナラ)がありました。
薪にするのも勿体ないくらいの太さなので、板に挽いてみることに。。
P1010340.JPG
チェンソーに付ける簡易製材機(アラスカン)を使いました。
チェンソーはハスク371xpですがいまいち切れない!木が硬すぎるのかチェンソーに問題があるのか・・
切れないのは精神衛生上悪いので一枚挽いてやめました。
6cm厚の板ですが重いこと重いこと!
杉がいかに軽いか実感しました。
P1010342.JPG
玉切りしたのと板をボンゴに積んでみました。
ボンゴっちはダブルタイヤ1t積載なんですが、、大丈夫かな。
と思いつつ、ここから更に満タンなるまで積みました(汗
木フェチなので沢山木を積むと何故か自己満足に浸れます。
P1010343.JPG
積み込み完了して三和流庵へGO。
三和荘(温泉)で関さんとハルトくんと合流。
温泉につかって、さっぱりしてから三和流庵で宴会。
花火のかわりに桧を葉っぱをバチバチ燃やすと子供達が大喜び。
林業プロの関さん曰く桧の葉っぱは生のほうが良くバチバチ言うとのこと。
楽しい夜でした。




posted by 塚ちゃん at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

4月13日(日)吊戸棚

先日ムークス先生の工房訪問したところ、外に放置してある吊戸棚を発見!
解体で出たらしく早速「くださいっ!」って言ったらくれました。
ありがとうございました!
三和流庵アウトドアキッチンにつけることに。
大工のゆう君も来てくれたので作業は早い。
昼飯前に吊戸棚は付きました。
P1010291.JPG
昼からゆう君にチェンソーを貸してあげると、、すぐにハマリました(笑
山から曲がり木を探してきてチェンソーで皮むきしてます。
そういえば、どっかに曲がり木なんとかって物好きな人もいましたね。。
P1010294.JPG
ゆう君がチェンソーに夢中になってる間は私が丸のこ持って作業。
持ち場が逆転して大丈夫だろうか・・
しかし3時くらいには壁に波板も貼りあがったので一安心。
P1010296.JPG
さて、ますます充実してきた三和流庵アウトドアキッチン。イノシシ相手にこだわりのラーメン屋でもOPENしましょかねー


posted by 塚ちゃん at 17:36| Comment(5) | TrackBack(0) | アウトドアキッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月12日(土)夜中にチェンソー?

しばらくは三和流庵には行けないだろうなーと思ってたが、週末嫁さんも子供も出て行くことになり私一人お留守番になったので急遽お山へ♪
P1010285.JPG
道中、桜が満開でSさんマツさんとこ覗いたりしながらのんびり来て、夕方到着した。
特に寒くもなかったが意味もなく焚き火しながら黒七輪で焼き焼きしてると、たっちさんが来てくれた。
P1010286.JPG
目的は先日渡し忘れたサムライリム(チェンソーの部品)だった(笑
早速おにゅーの”ニューえーでっション”を出してねぶり始めました。
P1010290.JPG
ちょっと切らしてもらったけどエーですねー
サムライ16インチとの相性抜群です!

たっちさんは346にサムライが付いたら、とっとと帰られました!
まーしかし夜中にオッサン二人が嬉しそうにチェンソー回してるのも・・(汗
posted by 塚ちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンソー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

かのん入学式

このまえ卒園したと思ったら、もう入学。
早いですねー
IMG_0432.jpg

ここんとこ、引越しや新婚旅行でしばらく行けてなかった三和流庵。
今週末はなぜか一人で行けることになりました。(嫁子供に逃げられたわけではありませんが・・)
倒した桧(薪材)の処理やウッドデッキ壁ポリカ張り、薪小屋作りなどしようと思います。
お暇なかたは是非いらしてください♪
私は土曜から泊まりで行くのでコンテナハウスで宿泊もOKです。
posted by 塚ちゃん at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

そつえん

昨日かのんが無事卒園しました。
式のなかで子供から親へメッセージがあって「だっこしてくれるパパが大好き!」って言われて思わず泣きそうになった。
「パパもかのんが大好きだよ!」って返事したら、、かのん泣いちゃった・・

P1010226.JPG
保育所に寄贈したフクロウとパチリ♪
posted by 塚ちゃん at 16:26| Comment(8) | TrackBack(0) | かのんとまりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

3月8日夜〜9日冬と春の境

作業後Sさんと近所の温泉に行った。
寒かったけどデッキでBBQをはじめてたら2台の車が上がってきた。
たっちさん一家だった。
たっちさんは以前ウッドデッキやトイレ作る手伝いをしに来てくれたが奥さんは初めての訪問。
お肉の差し入れを沢山いただきました。
↓ムークス先生この方がたっちさんです。
P1010212.JPG
ウッドデッキでは凍えそうになってきて全員コンテナハウスに避難しました。
部屋のなかは薪ストーブでポッカポカです。
薪ストーブを入れて良かった!
たっち奥様もしきりに「えーなー」言うてました。
P1010208.JPG
保育所?と間違いそうですね(笑
子供が沢山いてかのんとまりんも大喜びでした♪
P1010215.JPG
前夜は地面も凍るほどの寒さでしたが、翌日はポカポカ陽気でした。片付けをして3時頃出発。
途中、なごり雪など見ながら帰りました。
posted by 塚ちゃん at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月7日〜8日残土を均す

ひさびさに金曜夜から出動!
土曜朝起きてみるとどーんと土が盛ってありました。
(道路工事で出た残土をタダでもらった♪)
P1010197.JPG
しかしコレをどうやって均らしていけばいいものか・・
途方にくれてると三和お山仲間のSさんがやってきた。
近所の山を5年ほど前から造成されてる先輩です。
早速ユンボで均らし始めてくれました。
P1010199.JPG
ユンボの操作は見事なもんです。
水分を多く含んだ土なのですぐぬかるみます。
私ならはまりこんで抜けられなかったかも(汗
P1010203.JPG
その間私は山に偵察に・・
奥のほうは荒れ放題でした。
太い杉がツタに倒されてました。
人間が手を入れてやる必要がありますね。
P1010204.JPG
ウロウロしてたらいろんなモン発見しました。
フキノトウにゼンマイ、一番左はなんと!
散弾銃の薬莢?(恐
フキノトウは早速油で揚げて食べました。
ほろにがかったけど、かのんは美味しいといってました。
P1010206.JPG
夕方には荒造成完了してました。いい感じ♪
あとは土が乾いてから更に仕上げです!
Sさんありがとうございました。
posted by 塚ちゃん at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 造成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

皆さんありがとうございました。

土曜日曜と沢山の来客がありました。
Sさん造成ありがとうございました。
Tさんご家族お肉ありがとうございした。
マツさん訪ねてきてくれてありがとうございました。

取り急ぎお礼まで、内容は後日ブログで・・

画像宴会風景。
やっぱこの時期、薪ストーブに人が集まります!
コンテナハウスにひしめきあってワイワイやってました。
P1010211.JPG
posted by 塚ちゃん at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 三和流庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2月24日の三和(私は行ってませんが・・)

0matu_3677032261.jpg
お山友達のマツさんの掲示板から画像拝借してきました。
マツさんのHP
http://www.e117.sakura.ne.jp/inaka/index.htm

ここまで積もった三和は初めて見ました(ビックリ
マツさんのお山はウチから車で5分ほどですのでほぼ同じ状況だったと推察されます。

matu_3682983957.jpg
よくマツさん辿りついたと感心します。
雪に慣れてない私ならたぶん途中で引き返したとおもいます。。。
posted by 塚ちゃん at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 三和流庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

2月15日、16日 白銀の三和流庵

2月になってから大寒波がやってきて雪の降る日が多くなった。
2月15日も夜から雪の予報。。。
ボンゴのフロントタイヤは一応スタッドレスだがすでにスリップサイン出てるし、、そもそも7年落ちなので不安がいっぱいだったが19時過ぎに出発する。
途中の峠では何箇所が凍結してたがストレート部分だったので無事通過できた。
三和流庵に到着するとまず薪ストーブ焚く。
寒さになれてきたのかそれほど寒いとは感じなかった。
P1010151.JPG
一夜明けると一面白銀の世界。
デッキの屋根にも積もってますが真ん中に柱いれたので大丈ブイ!
P1010152.JPG
山側はこんな感じ。
幻想的な風景です。
P1010154.JPG
まりんとかのんはもちろん大喜び。
ソリが滑るほどの坂ではないので、、、引っ張ってやらないといけない。。。しんど。
P1010159.JPG
昼前に近くで道路工事してる業者が来てくれた。
前から頼んでた残土を今日運んでくれるらしい。
当初200立米いただける話が結局50立米になったがとてもありがたい。
電柱のそばの枯れた杉も関電が倒してくれることになった。

道路の心配もあるので早めに温泉に入って帰りました。
P1010161.JPG
posted by 塚ちゃん at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 三和流庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

1月19日〜20日

まりんは熱があったが元気なので三和へ出動!
19時頃到着したらデッキが凍ってた(汗
便器の水も凍ってて流しても水かでませーん(汗汗
まぁ部屋のなかは薪ストーブ焚くとポッカポカで快適快適。
まりんとかのんは薪ストーブの前から離れません!
外は寒いのでハウスの中に黒七厘持ち込んでBBQをする。
冷凍食品のフライドポテトも七厘で焼くと良いツマミになります。
P1010095.JPG

翌朝も寒かったが散歩してみた。
山の尾根のほうも登ってみたりする。
杉ヒノキを植林しっぱなしの山だから荒れている。
近いうちに間伐してスッキリさせよう。
気長に山を手入れするのも楽しみだ♪
P1010097.JPG
画像の杉は電柱のそばで立ち枯れてるので関電に切ってもらおっと。

かのんとまりんは少し積もった雪で大はしゃぎ。
P1010100.JPG

雪も降ってきたので2時頃引き上げる。
大型収納台も搬入して三和流庵システムキッチン化計画も着々と進行中?
P10101011.JPG
posted by 塚ちゃん at 16:43| Comment(6) | TrackBack(0) | かのんとまりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月3日〜5日 新春薪割り!

薪ストーブも付いて快適になった三和流庵年明け早々また行って来ました。
ストーブをガンガン焚くと暖かいが薪がドンドン無くなっていく。
幸いにも昨年クヌギコナラを大量に貰って置いてあったので薪には不自由しないが割らないとストーブに入らない。
P1010076.JPG
薪割りに使う道具は
1.斧大2.斧小(以前このブログで紹介済)3.大ハンマー4.斧の頭(柄がおれたもの)
クヌギやコナラの太いのはまず斧では割れません。
チェンソーで切れ目を入れて斧の頭をクサビとして差し込んで大ハンマーで叩く。
うまく割れるといいがクサビが完全にめり込んでも割れない状態になると厄介。
まともなクサビが2つくらい欲しい。
というか油圧の薪割り買ったほうが早い(笑
P1010078.JPG
杉は斧で簡単に割れるのでかのんも挑戦!
子供でもパカーンと割れると面白いみたい♪
夜は七厘で牡蠣焼いて楽しみました。
P1010075.JPG
posted by 塚ちゃん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

12月29日夜〜12月31日昼まで

今年の正月休みは9日間と長期ですが一日も自宅にはいてませんでした!
三和流庵(京都)→実家(奈良)→実家(大阪)→三和流庵(京都)→実家(奈良)の大キャラバンツアー?
ですのでネットにはほとんど繋げない状態でしたので一気に報告します。
まずは前半12/29〜31まで
メイン作業は夢の薪ストーブ設置です。
まずは炉台を作る。
木枠の中に耐火レンガを敷きます。
後ろの防火対策としてもレンガを積みます。
空気断熱として壁から25mm離します。
P1010064.jpg
耐火レンガはリサイクルの安いやつですが色ムラがかえってイイ感じ♪

次に壁を煙突が貫通して外部に出るところの工事。
メガネ板を付けます。
コンテナハウスの内壁はベニアなのでカッターで簡単に切れる。
外側は鉄板なのでドリルで穴をあけてからグラインダーで開口した。
メガネ板自体は軽い物なので鉄板にビスで固定しました。
P1010065.jpg

あとは煙突を付けるだけなので簡単。
子供らが珍しそうに見てます。
P1010066.jpg

そして遂に火入れの儀式。
無事煙はそとにいくのかな?子供達もドキドキ・・
P1010068.jpg

煙も綺麗に煙突から抜けていきます。
無事薪ストーブが三和流庵に設置されました!
P1010070.jpg

で、実際に薪ストーブを使って見た感想は・・
部屋中がなんとも言えない温もりと木の香りに包まれるのが最高です!

夜は焚き火もします。
子供らも火遊びが大好きになってしまいました(汗
P10100731.jpg
posted by 塚ちゃん at 15:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 薪ストーブライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

12月24日

これが三和流庵の全貌!
流し台、冷蔵庫、電子レンジ、ステンレス薪ストーブ完備。
電気、水道、火が揃ったのでとりあえずやれやれです。
P1010055.jpg
今後デッキは倍くらいに拡張する予定。
今は狭いですが必要なものがコンパクトにまとまってるので使い勝手はいいですね。

コンテナハウスにも薪ストーブを搬入しましたが設置は次回にもちこし。
あせらず楽しみながらやります。

P1010056.jpg
帰りに寄った「平林イルミネーションフェスタ」の模様。
ロマンチックでした♪
posted by 塚ちゃん at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 三和流庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。